映画を楽しむ

感動のおすすめ映画|洋画好き必見の素敵な家族が登場する厳選5作品|泣ける!心温まる!

こんにちは、ミドル世代のSNS初心者 kenken(@kenkenblog)です!

「今楽しんでいることを発信して同じ世代の方に何か共感していただいたり、参考にしていただければ」ということがブログを始めたきっかけです。

映画が好きでどの映画を観ようかなと思っている人もいらっしゃるのではと思います。

私も映画が大好きで毎年100本以上は映画を楽しんでいます。

今回は素敵な家族が登場するおすすめ映画を5本ご紹介します。

2020年よりインスタグラムを始めて、それ以降観た映画(おすすめ映画と鑑賞録)は映画アカウントにてご覧いただけます。

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

概要

タイトル アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
ジャンル ドラマ
製作国 イギリス
公開年 2014年
出演者 ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ他

【解説】

タイムトラベルの能力を持つ家系に生まれた青年が意中の女性との関係を進展させようと奮闘する中で、愛や幸せの本当の意味に気付くヒューマンコメディー。『ラブ・アクチュアリー』などで知られるラブコメに定評のあるリチャード・カーティス監督が、恋人や友人、家族と育む何げない日常の大切さを描く。『ハリー・ポッター』シリーズなどのドーナル・グリーソンを主演に、『きみに読む物語』などのレイチェル・マクアダムス、『ラブ・アクチュアリー』にも出演したビル・ナイらが共演。

<シネマトゥデイより引用>

感想

父の愛情とその心を受け継ぐ息子。

心優しい家族や周りの人達。

流れる音楽も優しい気持ちにさせてくれる。

何度も観たい映画です。

アバウト・タイム~愛おしい時間について~[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ビッグ・フィッシュ

概要

タイトル ビッグ・フィッシュ
ジャンル ドラマ/ファンタジー
製作国 アメリカ
公開年 2004年
出演者 ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップ他

【解説】

ファンタジーと現実を織り交ぜて描く父と息子の感動物語。『PLANET OF THE APES/猿の惑星』の鬼才ティム・バートン監督が同名ベストセラーを映画化。虚言癖のある父親役に『エリン・ブロコビッチ』のアルバート・フィニー、その若き日を演じるのは『スター・ウォーズ/エピソード2』のユアン・マクレガー。その他にジェシカ・ラング、スティーブ・ブシェミ、ヘレナ・ボム=カーターなど脇を固める俳優陣も個性派揃い。ティム・バートンならではのファンタジックな映像にのせて展開される感動の人間讃歌。

<シネマトゥデイより引用>

感想

父親が語る緩やかに流れる夢のような話が心地よい。

素敵な父と子の絆に心温まります。

夢心地で観れるファンタジー作品です。

ビッグ・フィッシュ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ワンダー 君は太陽

概要

タイトル ワンダー 君は太陽
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
公開年 2018年
出演者 ジェイコブ・トレンブレイ、オーウェン・ウィルソン、ジュリア・ロバーツ他

【解説】

R・J・パラシオの児童小説を、『ウォールフラワー』などのスティーヴン・チョボスキーが映画化。外見からわかる先天性の障害がある少年が、困難に立ち向かう姿を描く。主人公に『ルーム』などのジェイコブ・トレンブレイ、彼を愛情深く支える両親を『エリン・ブロコビッチ』などのジュリア・ロバーツと『ミッドナイト・イン・パリ』などのオーウェン・ウィルソンが演じる。

<シネマトゥデイより引用>

感想

子供たちは純真ゆえに時には残酷なこともあるが、その真っ直ぐな心、屈託のない笑顔に癒される。

そして温かく見守る優しい家族や周りの人々。

忘れていた気持ちを思い出す、心が優しくなれる作品です。

ワンダー 君は太陽 [Blu-ray]

LION/ライオン ~25年目のただいま~

概要

タイトル LION/ライオン ~25年目のただいま~
ジャンル ヒューマン/ドラマ
製作国 オーストラリア
公開年 2017年
出演者 デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマン他

【解説】

『英国王のスピーチ』などのプロデューサー、イアン・カニングが製作に名を連ねた実録ドラマ。幼少時にインドで迷子になり、オーストラリアで育った青年が Google Earth を頼りに自分の家を捜す姿を追う。メガホンを取るのは、テレビシリーズや短編などを手掛けてきたガース・デイヴィス。『スラムドッグ$ミリオネア』などのデヴ・パテル、『ドラゴン・タトゥーの女』などのルーニー・マーラ、名女優のニコール・キッドマンらが顔をそろえる。

<シネマトゥデイより引用>

感想

スラムドッグ$ミリオネアのデブ・パデルが随分と成長して立派な青年になっています。

迷子の子供を引き取った母親を演じたニコール・キッドマンの愛情溢れる演技がとても印象的です。

オーストラリアからインドまでつながる壮大な感動実話です。

LION/ライオン ~25年目のただいま~ [Blu-ray]

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~

概要

タイトル インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~
ジャンル コメディー/ドラマ
製作国 アメリカ
公開年 2018年
出演者 マーク・ウォールバーグ、ローズ・バーン、オクタヴィア・スペンサー他

【解説】

「テッド」シリーズのマーク・ウォールバーグ主演によるハートフルコメディ。「パパVS新しいパパ」のショーン・アンダース監督が自身の里親体験をもとに、突如として3人の子どもの親になった子育て未経験夫婦の奮闘を描く。里子を迎え入れることを決めたワグナー夫妻は、1人だけ引き取るつもりで候補の子どもたちと面会するが、成り行きで3兄弟の親になることに。手探りの子育てに悪戦苦闘する2人は、長男フアンや末娘リタとはどうにか打ち解けたものの、反抗期の長女リジーとの距離はなかなか縮まらない。そんな中、服役中の3人の実母が出所することになり……。共演に「ピーターラビット」のローズ・バーン、「ドリーム」のオクタビア・スペンサー、「トランスフォーマー 最後の騎士王」のイザベラ・モナー。

<映画.COMより引用>

感想

多感な子供たちに正面からぶつかりながら、成長していく夫婦。 その成長、愛情を感じ取りながら、打ち解けていく子供たち。

観ていると自然と笑顔になる。そして胸が熱くなってくる。

期せずして素晴らしい作品に巡り合いました。

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

まとめ

様々な形の家族愛を楽しめる5作品です。

癒されたい気分になりたい時に是非おすすめの映画ですので、よかったら観てみてください。

以上、「感動のおすすめ映画|洋画好き必見の素敵な家族が登場する厳選5作品|泣ける!心温まる!」の記事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

kenken
kenken
他にも映画を楽しむための記事がありますので、是非お読みください。
最新モバイルプロジェクターで天井スクリーン!アンカーで寝ながら映画鑑賞こんにちは、ミドル世代のSNS初心者 kenken(@kenkenblog)です! 「今楽しんでいることを発信して同じ世代の方に何...
ホームシアターを始めよう|我が家が映画館になる!リビング設置の方法と費用の実例紹介(※このページは2020年4月15日に更新されました) こんにちは、ミドル世代のSNS初心者 kenken(@kenkenblog...

【おすすめの動画配信サービス】

Amazon Prime Video(アマゾン・プライム・ビデオ)

サービス名 Amazon Prime Video(アマゾン・プライム・ビデオ)
洋画・邦画の見放題 約8,500作品
会費 月額500円または年会費4,900円(税込)

kenken
kenken
30日間の無料体験もあり、気軽にお試しできます。ショッピングの配送料無料や音楽聞き放題などAmazonプライム会員特典が使えることもお得なポイントです。

U-Next

サービス名 U-Next
洋画・邦画の見放題 約140,000作品
会費 月額1,990円(税抜)



 

kenken
kenken
月額は少し高いですが、毎月1日に1,200円分のポイントが付与されて、最新作、書籍、コミックの購入や、映画チケットの割引にご利用できます。
ABOUT ME
アバター
kenken
音楽、映画、運動、料理、お出かけ、AV家電などが大好きです。 福岡出身→大阪単身赴任→福岡に戻り、家族と楽しむ会社員。 2019年にブログ、ツイッター、インスタグラム開始のSNS初心者。 自身が興味があること、楽しんでいることをブログで発信します。 ご覧いただく記事が何かのお役に立てればうれしいです。