運動を楽しむ

GARMIN(ガーミン)Instinct レビュー|半年間のジョギング記録を振り返る。

(※このページは2020年3月30日に更新されました)

こんにちは、ミドル世代のSNS初心者 kenken(@kenkenblog)です!

「今楽しんでいることを発信して同じ世代の方に何か共感していただいたり、参考にしていただければ」ということがブログを始めたきっかけです。

「運動をしたいけど、いきなりするのはちょっと厳しい。」と思われる方も多いと思います。

今回はそのような方が「運動を始めることのきっかけになる」「運動をすることが楽しくなる」タフネスGPSアウトドアウォッチ「GARMIN(ガーミン)Instinct」を使った半年間のジョギング記録をご紹介したいと思います。

GARMIN(ガーミン)Instinctはどんな商品?

一言でいうと日々の生活や運動を記録でき、スマートフォンの通知が確認できるスボーツウォッチです。

頑丈が売りの商品ですから、破損などについてナーバスになる必要はありません。

細かいことは下にまとめております。

1.とにかく頑丈な時計です。

アメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」準拠の高い耐熱性・耐衝撃性および耐水性を実現。

2.GPSを内蔵しています。

複数の衛星測位システム(GPS、GLONASS、みちびき、Galileo)に対応しており、GPSのみの場合と比べて電波の受信しにくい環境でも測位を可能とします。

3.心拍数や運動、ストレスを計れます。

その日の心拍数、アクティビティ、ステップ数をモニタリングすることで、日々の運動量を把握することができます。また、「ラン」「バイク」「スイム」などの様々な内蔵アプリで詳細なトレーニングデータを取得することが可能です。

4.日々の記録を自動でアップ、スマートフォンのアプリで見ることができます。
互換のスマートフォンとペアリングすれば、内蔵されたスポーツアプリでのアクティビティの終了後、GarminConnectオンラインフィットネスコミュニティへ自動的にアップロードすることもできます。

5.バッテリー寿命がとにかく長い。

バッテリー寿命:スマートウォッチモードで最長14日、GPSモードで最長14時間、UltraTracモード(設定により異なります)で最長35時間

6.スマートフォンと連携できます。

ディスプレイに着信やメール、LINE、グーグルカレンダーなどの通知が表示されるので、スマートフォンをポケットに入れたままでも大事な連絡を確認することができます。

kenken
kenken
アップルウォッチよりも運動に特化したとにかくバッテリーの持ちがいい時計です。

GARMIN(ガーミン)Instinctで走行記録を振り返ることができる。

2019年3月に購入したGARMIN(ガーミン)Instinct

膝を故障中の私は2019年5月からジョギング再開。

それから半年間の記録を下に記しています。

(iPhoneの画面をスクリーンショットしています。)

 

【ジョギング再開1ヵ月目・2019年5月】

kenken
kenken
月に20日、ウォークとジョグを1㎞ずつ繰り返しで計6㎞でした。

 

【ジョギング再開2ヵ月目・2019年6月】

kenken
kenken
ジョグを4㎞に増やしたことで距離が少し延びてきています。連続して走り過ぎです。走行記録が途切れている月半ばでまた故障してしまいます。

 

【ジョギング再開3ヵ月目・2019年7月】

kenken
kenken
ウォーク&ジョグ再開。毎日の走行距離は歩き1㎞、ジョグ1㎞、歩き1㎞の計3㎞です。

 

【ジョギング再開4ヵ月目・2019年8月】

kenken
kenken
まだまだ慎重に。歩き1㎞、ジョグ1㎞、歩き1㎞の計3㎞の継続です。

 

【ジョギング再開5ヵ月目・2019年9月】

kenken
kenken
中旬から1回30分のウォーク&ジョグタイムをようやく60分に戻せました。うちジョグは3㎞です。

 

【ジョギング再開6ヵ月目・2019年10月】

kenken
kenken
大体3日に1回のペースで1㎞歩いて、5~6㎞ジョグしています。かなり遅いペースではありますが、ようやく1時間走れる状態までになりました。

このような感じでグラフで自分の記録を振り返ることができるので、イメージではなく現実を確認することができ、何がよかったか、悪かったかも確認することができます。

グラフ表示されるので「月に何回走ったか」「平均して何㎞走ったか」なども可視化されて、一目瞭然です。

GARMIN(ガーミン)Instinctで記録を振り返ることへの感想

GARMIN(ガーミン)Instinctをつけているだけで自動で記録を録ってくれて、一覧にまとめてくれるというのがとにかく便利です。

記録ないとイメージで間違った認識を持ちかねません。

アプリが表示してくれる1ヵ月の記録を下にまとめています。

  1. 毎日の走行距離を棒グラフ化
  2. 一日の平均距離
  3. 一週間の平均歩数
  4. 一ヵ月の合計距離
  5. 1ヵ月の合計カロリー
kenken
kenken
このような記録を毎日つけて、集計しようと思ったらとても大変です。

記録を振り返ることは励みになり、向上していることが確認できると継続するモチベーションも上がります。

また今回は紹介しておりませんが、他にも色んなことが楽しめる超多機能な時計です。

運動好きな方やこれから運動を始める方は持っていてよかったと思える大変おすすめの商品です。

私はこの時計のおかげで日々の運動が今まで以上に楽しくなりました。

以上、「GARMIN(ガーミン)Instinct レビュー|半年間のジョギング記録を振り返る。」の記事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介したGARMIN(ガーミン)Instinctはこちらです。


 

kenken
kenken
こちらの記事もGARMIN(ガーミン)Instinctについての記事です。興味のある方はぜひお読みください。
【1日の始まりは気持ちよく】GARMIN(ガーミン)Instinctで朝のウォーキング&ジョギング ウォーキング&ジョギングを再開 ゴールデンウイーク明けから本格的にウォーキング&ジョギングを再開! といっても、膝のリハビリ中...
【走ったあとのケアは大切です】ストレッチングボードとアイシング以前はこんな感じで走っていました。 手術前に走っていた頃はとにかくノルマ重視。 足の状態など気にせずに月に何キロ走ることというに...
ABOUT ME
kenken
kenken
音楽、映画、運動、料理、お出かけ、AV家電などが大好きです。 福岡出身→大阪単身赴任→福岡に戻り、家族と楽しむ会社員。 2019年にブログ、ツイッター、インスタグラム開始のSNS初心者。 自身が興味があること、楽しんでいることをブログで発信します。 ご覧いただく記事が何かのお役に立てればうれしいです。