運動を楽しむ

【ランニング中、突然の故障】ちょっと調子に乗りすぎました。ほどほどが大切です。

故障は突然に!

ランニング再開から1ヵ月半が過ぎ、走る距離も順調に多くなり、タイムも縮まっていました。

最近の2日走って1日休むパターンの1日目、1㎞歩いた後、5㎞走る途中に突然、異変が起きました。

4.2㎞の地点で急に右足の膝から下が上がらなくなってしまいました

以前、膝を痛めた時は、左膝だったので、今度は反対の膝です。

その後、足を引きずりながら、何とか歩いて家まで戻りましたが、かなり重症な感じです。

あまりの痛みに仕事を休みたかったのですが、そういうわけにもいかず、足を引きずりながらの仕事でさらに悪化したような気がします。

その日のGARMIN(ガーミン)の記録を振り返ってみよう。

ペースは徐々に上げている感じで、特別無理をしている感じもありません。

f:id:kenken_bronzelife:20190707053141j:plain

ただ、足が上がらなくなった時点までずっと速度が上がっているので、これが故障の原因からもしれません。

f:id:kenken_bronzelife:20190707053151j:plain

それと心拍数ゾーンが走り始めから最大ゾーンに近いため、足に疲労が残っていたんでしょうか。

f:id:kenken_bronzelife:20190707053228j:plain

GARMIN(ガーミン) Instinct Flame Red アメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」準拠 最大14日間稼働 日本語対応 【日本正規品】

また同じ失敗を繰り返してしまった。

無理をしないと思いながら、ちょっと調子がいいとオーバーペースになる

わかっていたはずなのに、また同じ失敗を。

済んだことは仕方がありません。

しばらくランニングは中断です

 ジョギングとランニングの違いを調べてみた。

ウォーキングの延長でゆっくり走る、喋りながら走れるのがジョギング、さらに息が弾み、速く走るのがランニングということです。

ジョギングはウォーキングよりも強度が高く、ランニングほどきつくはないため比較的長時間続けることができ、有酸素運動として行うことができる利点もあるそうです。

ランニングでスピードを上げ過ぎてしまうと体への負担が大きいためケガのリスクも増えてしまいます。

 これからどうしよう?

まずは、足の痛みがなくなるまで、ウォーキングも中断です。

足の痛みがなくなったら、スピンバイクをゆっくり10分漕ぐことから再開しよう!

「急がば回れ!」

すぐ調子のる自身への戒めにぴったりの言葉です。

まずはしっかりと休養しよう!


HAIGE スピンバイク エアロフィットネス HG-YX-5006 ブラック 【1年保証】

 

以上、「ランニング中、突然の故障。ちょっと調子に乗りすぎました。ほどほどが大切です。」の記事でした。

 

今回ご紹介したGARMIN(ガーミン)Instinct以外にも価格やデザインなどの違いで下のような商品もありますよ。


GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 45S White 心拍 歩数 防水 軽量【日本正規品】


GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 245 Amp Yellow 010-02120-48


GARMIN(ガーミン) スマートウォッチ 時計 GPS アクティブトラッカー 活動量計 vivoactive3 Black Slate【日本正規品】176971 最大7日間連続稼働

ABOUT ME
アバター
kenken
音楽、映画、運動、料理、お出かけ、AV家電などが大好きです。 福岡出身→大阪単身赴任→福岡に戻り、家族と楽しむ会社員。 2019年にブログ、ツイッター、インスタグラム開始のSNS初心者。 自身が興味があること、楽しんでいることをブログで発信します。 ご覧いただく記事が何かのお役に立てればうれしいです。