料理を楽しむ

【超簡単な料理】イワタニのホットプレートと業務スーパーのプルコギは最強コンビ!

イワタニのホットプレートの使い勝手は?

以前は電気式のホットプレートを使っていましたが、カセットガスで使えるホットプレートがあるということを知り、1年前に購入しました。

使ってみて便利だと思ったのが、まず電源コードがないこと。

設置のわずらわしさが解消されました。

それと火力が強いこと。

電気式のはプレートが温まるまで時間がかかっていましたが、火力が強いのですぐに温まります。

他には庭でバーベキューをするときにサブアイテムとしても使っています。

電気式のホットプレートと比べたら、少し小ぶりですが、使い勝手がいいので私はこれ一択です。

ちなみに電気式のホットプレートはもう使わないと思い、処分しました。

f:id:kenken_bronzelife:20190507221932j:plain

なぜ業務スーパーのプルコギなの?

先日紹介した調理家電ノンフライヤーの食材購入のため、業務スーパーのおすすめ冷凍食品を調べていたところ、冷凍プルコギがあることを知りました。

【業務スーパーってどんなところ?】

1.一般のお客様も大歓迎!!

確立された神戸物産グループの製販一体体制を基盤に、業務スーパーでは他社にはない様々なオリジナル商品を販売しています。
また輸入品は、全国展開する業務スーパーのスケールメリットを活かして大量に輸入するため、「世界の本物」の商品をベストプライスで販売しています。

2.毎日がお買い得!!

エブリデイロープライス(毎日がお買得)をコンセプトにすることで、曜日ごとの特売や過剰な広告を実施する必要がありません。
この取り組みにより、お客様はいつでも安心してベストプライスの商品をお買い求めいただけます。

3.ロープライスでも自慢の品質!!

私たちは、食に関わる企業として食を作ることから取り組み、責任を持ってお客様に「プロの品質とプロの価格」「食の安全」をご提供します。

<業務スーパー ホームページより引用>

 

今まではプルコギを作るときは、コストコのプルコギもしくはプルコギのたれを買って作っていたのですが、業務スーパーのプルコギの方が使いやすい、肉のかたまり感があるという紹介記事を見て、早速買って、調理してみました。

しかも値段もとってもリーズナブルな500gで400円くらい。

使った材料はプルコギ500gを1袋、玉ねぎ1個、もやし2袋です。

f:id:kenken_bronzelife:20190507222606j:plain

作ってみた感じはどう?

袋の裏に書いてある作り方の通りにつくってみました。

まずプルコギをプレート中央に置く。

次にプルコギの周りに野菜を置いたら、蓋をしてから火をつけて、約4分加熱。

時間がちょっと足りない感じだったので、6分加熱してみました。

そのあと、蓋を外して、味がしみわたるまで炒めるとのことでしたが、最後にもう一度蓋をして、加熱しました。

ここまで約20分。

食卓のイスに座って、のんびり作っているので、とっても楽でした。

f:id:kenken_bronzelife:20190507223144j:plain f:id:kenken_bronzelife:20190507223204j:plain f:id:kenken_bronzelife:20190507223215j:plain

味はよかった?

コストコのプルコギやたれでつくったものよりも少しあっさりした味で私の好みではこちらの方がいい感じでした。

お肉もしっかりしていて、子供たちも美味しいと喜んで食べてくれました。

最後に炒めたたれに冷凍うどんをからめて、炒めてみましたが、こちらの美味しかったです。

冷凍うどんもいつもテーブルマークのものを使っていますが、こちらも業務スーパーの紹介記事の中でおすすめの中に入っていたので、一度買ってみようと思います。

イワタニ 【カセットこんろとしても使える】 カセットガスホットプレート 焼き上手さんα(アルファ) CB-GHP-A

以上、「イワタニのホットプレートと業務スーパーのプルコギは最強コンビ!」の記事でした。

ABOUT ME
アバター
kenken
音楽、映画、運動、料理、お出かけ、AV家電などが大好きです。 福岡出身→大阪単身赴任→福岡に戻り、家族と楽しむ会社員。 2019年にブログ、ツイッター、インスタグラム開始のSNS初心者。 自身が興味があること、楽しんでいることをブログで発信します。 ご覧いただく記事が何かのお役に立てればうれしいです。